激ヤバに得するブログ

お金も健康も知識も手に入れよう

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

未分類

ノアコインって儲かるの? (その2)

投稿日:2017年6月12日 更新日:

 

 

今日はノアコインの代理店のホームページを

見てコメントを入れたいと思います。

そのホームページは http://noahfoundation.jp/noahcoin/

まずノアコインの説明ですが、

ノアコインは『フィリピンの社会問題を解決して、経済成長を支援するため』に誕生する世界初の仮想通貨です。

ということは、かなり志の高いプロジェクトということになります。

しかも

ノアコイン(NOAH COIN)はフィリピンが直面していて深刻な社会問題になっている『海外送金の手数料』『激しい貧富の差』を解決していきます。

 

とも言っています。

 

まず海外送金の手数料についてですが、海外に出稼ぎの多いフィリピン人は

(OFW=Overseas Filipino Workers)

その送金額は3兆円で、GDP(国内総生産)の10%以上を占めているのです。その3兆円のうち、海外送金による手数料は3500億円にものぼり、それが世界各国の銀行に手数料として取られています。

だからその手数料を減らしたいとのことです。

今でもビットコインやその他の仮想通貨を使えば送金できるのになぜノアコインを作る必要があるのでしょう? 今でも、そしてたとえノアコインができても送金に関わる手続きは以下の手順を踏みます。

例えば米ドルにて給料をもらい、それをいったん仮想通貨に両替し、

そして送金する。受け取った人は現地通貨に替える。

この手続きに、両替できる取引所の存在が必要です。ビットコインなら

今の取引所で扱えますが、2018年6月12日にノアコインが正式に発売されたときにその通貨を扱う取引所があるかが問題です。

いまでも日本の取引所の一つはビットコインとイーサリアムしか扱わないとか、もう一つは12通貨しか扱っていません。現在何百もの通貨が存在するのにほんの一部しか扱っていません。換金できない通貨は意味ありません。

もう一つ重要なことは、現在の海外送金ではフィリピンの銀行が間に入って

大きく儲けていることです。例えばアメリカから送金する場合、アメリカの銀行からフィリピンのcorrespondent bankを経由します。例えば日本にあるフィリピンの銀行の支店は海外送金(大部分はフィリピンへの送金)の手数料が主な収入源でありこれがもし全部仮想通貨に置き換わると収益が激減してしまいます。フィリピンの銀行に犠牲を強いるプロジェクトに金融機関が賛同するはずはありません。

だから送金手数料の低減というのは理由にはなりえません。

 

次に以下の理由も挙げています。

 

ノアコインを通じてブロックチェーン上で法人登記無料ででたらどうでしょうか?

そして実際にビジネスをするにあたってはお金(=初期費用)が必要になりますが、それも世界中の人々からノアコインを通じて、個人間のやり取りで融資を受けることができるとどうでしょうか?例えば、私たちがユニセフ日本赤十字社に寄付した場合、寄付したお金がどのような事に使われたかのは分かりませんが、ノアコインを利用すれば、フィリピンの貧困者が考え出した素晴らしいビジネスアイデアに投資・貸付が可能になります。

前者はノアコインに特徴的な事ではなくブロックチェーンという技術の問題ですし、法人登記が無料になるとほかの登記(例えば不動産登記など)も無料になるのでしょうか?そうしたら司法書士の仕事はなくなります。

個人間の融資はいまでもクラウドファンディングという仕組みはありますし、何もノアコインに限らずいまでもビットコインで可能です。個人間の融資・貸付と簡単に言いますが、金融機関に長年いた筆者からいわせればクレジットリスクはどうするのかと思います。

またマイクロファイナンスについても言及していますがこれもノアコインでなければならないということはありません。なぜ世界の人たちがノアコインを使ってマイクロファイナンスをするのか、よくわかりません。

ノアコインを使うと貧富の差がなくなっていくのか?

そうではないでしょう。

確かに理想は高いのですが、問題はそのようなシステムを管理する主体がフィリピンのような国であると信用ができないということを忘れています。このような貧乏人に対する理想の高い目的がある一方、それでみんなで億万長者になろうと言っているのが今一つ整合性がありません。

もしアメリカのどこかの不動産開発案件で似たような仕組みがあったとします。例えばロサンジェルスだとしましょう。ここでLAコインという仮想通貨が発行されるとしたらあなたは購入しますか?

フィリピンよりずっと経済社会政治的に安定しているアメリカでさえ躊躇しませんか?ましてや、フィリピンをや。

(続く)

 

ビットコインの3分登録➡ビットコインの3分登録

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現在仮想通貨の相場が下がっています。  ⤵

      現在仮想通貨相場が下がっています。 心配な方もいらっしゃるでしょう。 私は逆に今が買い時とみています。 これからますます仮想通貨は使われこそすれ なくなること …

【あと1日で値上げ】アメリカから初上陸!2倍速英会話マスター法 (PR)

家族でアメリカへ海外赴任することになり ロサンゼルスで生活することになったものの 日常生活をするのに必要な 英語が話せなくて困っていた、 そんな日本人主婦たちの問題を 解決するために、 ロサンゼルスに …

仮想通貨を勉強してみたい人に朗報です (PR)

      最近巷では仮想通貨が話題となっています。 でも多くの人は胡散臭いと思うのではないでしょうか。 仮想通貨は決して怪しいものではありません。 れっきとした通貨です …

国際ローミングと比較して78%以上お得! 海外パケット定額1日300円から (PR)

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ ■ ■ ◎ 国際ローミングと比較して78%以上お得! ■ >>> 海外パケット定額1 …

わずか60日であなたも英語が話せる! 七田式メソッド解禁(PR)

  45年間で累計39万人以上が 体験した【七田式】をさらに進化させた 最新英会話マスター法の秘密を ついに公開します!! ➡ここをクリック 世界13か国で展開している日本の英語教育の 第一 …

結膜炎とアイメイク