激ヤバに得するブログ

お金も健康も知識も手に入れよう

未分類

COMSAについて  (重要)

投稿日:

 

 

昨日はCOMSAについて説明しましたが

もう登録は済ませましたか?

まだの人は以下から登録できます。

COMSAの登録はここから

今日はもう少し具体的に

COMSAのお話をします。

具体的にはCOMSAのページ https://comsa.io/ja/

から目論見書をダウンロードして

お読みいただければ

良いのですがここで簡単に概要を

お知らせいたします。

1.トークンセールは2017年10月2日14:00(JST)に開始され、2017年11月6日14:00(JST)に終了する。

2.トークンセールの詳細は以下の通りとなる:

● トークンセールの参加者は、1USD相当の購入に対して、1 COMSA(シンボル:CMS)トークンを取得する。セール時には発行数の上限は設定されない。

● トークンセール終了時、トークンセール参加者に発行されるトークン数と同数のトークンが追加発行され、総発行数はそこでロックされる。言い換えれば、申し込み数を100%とした場合、もう100%が追加発行されることとなる。

● この追加発行された100%を分母として、そのうち10%がトークンセールのリフェラルボーナスとして紹介者に配布され、40%は既存のテックビューロ経営陣、ステークホルダー、開発者、従業員、契約社員、そしてCOMSA ICO協議会運営に配布される。50%はテックビューロが保持し、将来の開発、将来の配布、マーケティング、パートナーシップ、報酬、事業拡大などにあてがわれる。

● 結果として、総発行量の55%がトークンセールの貢献者に配布されることとなる。

 

つまり簡単に言えば、例えば100万トークンが発行されるともう100万トークンが発行され200万トークンが総発行量となるわけです。

そうすると全体の200万トークンの5%の10万トークンがアフィリエート報酬に、20%はステークホルダーに分配され、残った25%はテックビューロ―が保有して将来使うことになります。

従って200万トークンの50%である100万トークンとアフィリ報酬の5%を足した55%がトークンを購入した人に配分されるということになるわけです。

 

続く

COMSAの登録→COMSAの登録はここから

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コムサと仮想通貨  中級講座 (重要)

  前回はコムサの説明をしました。 このコムサのスキームで発行される 仮想通貨は1COMSAとなり シンボルはCMSとのことです。 これは株式のように誰でも買うことが できるのですがその購入 …

BANKERA 今年最後の優良ICOとは?(PR)

  【今年最後の優良ICO】 8月に始まったプレICOがあるのですが、 本日11月27日から本ICOが始まります。 まだ間に合います。 ここをクリックして→http://url-to.xyz …

本当にビットコインもらいました。ビットコイン総額1億円プレゼント(PR)

    つい最近、ついに 【200万円】を突破した なにかと話題のビットコインですが、 これを記念して、なんと 【総額1億円分】のビットコインが こちらのページでもらえるそうです。 …

ノアコインって儲かるの? その3 最新情報 

    ノアコインについて最新情報です。 本日のメールでは次のように謳っています。 日本とフィリピンの経済協力60周年に際し、ブロックチェーンやフィンテックの最新技術を用いて世界の …

ノアコインのリスク その3

  ノアコインのリスクを続けます。 私はこの仮想通貨(あるいは暗号通貨)は 詐欺であるとは言っていません。 あくまで、投資案件の一つとして見ています。 ですから今投資資金に余裕のある人は 自 …



結膜炎とアイメイク